新築マンション購入の流れについて。

新築マンションを購入するときには、申込みや住宅ローンの借り入れなど、いろいろな手続きを経なければなりません。名古屋市のはじめて新築マンションを買い入れるときにあたふたしないよう、新築マンション購入の流れをご案内させていただきます。

(1)一番初めは情報収集しながら希望条件の整理を!
「新しいマンションが欲しい!」という希望を現実化するため、予算、エリア、広さ、間取り、入居時期など、希望条件を整理していきます。

希望エリアの物件をインターネットで調べたり、興味のあるマンションの資料を請求して情報を収集することで、価格の相場が順を追って養われていきます。

(2)物件見学と絞り込み

希望条件が整理できたら、いざ物件見学です。

モデルルームがオープンしていたり、完成済みで先着順に申し込みを受付けている物件に於いては、早いところ見学に行きましょう。イベントやプレゼント企画を行っている物件やキッズルームがあるモデルルームも多いので、子どもも一緒にエンジョイできます。

(3)住宅ローンの事前審査
どういったローンが組めるのかなど、早い段階で金融機関による事前審査を受けることをオススメします。事前審査は不動産会社経由で行うのが一般的で、収入証明書(源泉徴収票や確定申告書のコピーなど)が必要です。

(4)購入申込み
購入したい物件が決まったら、いよいよ購入申込みの手続きです。申込証拠金などとして10万円前後の現金が必要となるケースもありますが、このお金は後に手付金に充当されます。

先着順方式と登録抽選方式があり、登録抽選方式の場合は、登録者が2組以上になると最終日に抽選が行われるのが一般的です。

(5)売買契約の締結と住宅ローン申込み
契約の前に、物件についての重要事項説明が行われます。事前に契約書や重要事項説明書をしっかり確認して、心配な点があれば、営業担当者にどんどん質問しましょう。

契約締結の前までに手付金(ほとんどの場合、物件価格の10~20%)を振込み、売買契約を締結します。

(6)内覧会での物件チェック
完成前に契約する新築マンションでは、引渡しの前に「内覧会」があります。契約通りに整理されているか、支障がないかなどを見定めるための会です。

(7)残金決済とお引渡し

住宅ローンの借入金で残金の支払いを完了したら、いざカギの引渡しです。また、司法書士による所有権の登記申請が行われ、登記完了後(数週間後)、登記識別情報が届けられます。

今デザイナーズマンションがはやりです。デザイナーズマンション 名古屋、デザイナーズマンション 東京などで調べましたら、良い物件がたくさん見つかります。